和美スタイル

<   2011年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧




任せなさい。。。

ここ10ヶ月程、お世話になってるAプロデューサー。
その存在は何年も前から知ってたけど、昨年春から月一で会う機会があり、
色んな事を勉強させてもらった。

仕事に必要な事のひとつは「迷わない事」。
それから、「難しい事と楽しい事、両方見せる事」。
最後のところで傍観せず、「寄り添う事」。
色々、教えてもらう中で自分のダメさも沢山気付いた。

そして、先週、ほぼ90%くらいの確率でアウトな状況を
彼はメールで「任せなさい。通してみせます。」と。

それが限りなくアウトだと判っていても、オレに任せろって
言えちゃう強さがすごいと思う。

明日、その件でミーティングだ。
e0198120_1273813.jpg

[PR]



by wabistyle | 2011-02-28 12:08 | Comments(0)

素敵なすごい人。

会うたび、いつもすごいなーと思う友だちがいる。

心配りがすごい。
穏やかな物腰がすごい。
人の3倍働いているところがすごい。
頼りがいがあるところがすごい。
妻であり、母であり、嫁であり、娘であり、姉であり、経営者でありと
一人何役も完璧にこなすところが、すごい。
老若男女、色んな人を知っているところがすごい。
皆に信頼されてるところがすごい。
皆に慕われているところがすごい。
お願いされると、なんでもやってあげたくなるかわいいところがすごい。
力持ちなところがすごい。
気前がいいところがすごい。
センスがいいところがすごい。

と、会うたび新しい「すごい面」をみせてくれるところが、また、すごい。
今日も、すごいとこ一杯あった。

ホントにすごい、大好きな友だち。

e0198120_23582240.jpg

[PR]



by wabistyle | 2011-02-24 00:02 | Comments(0)

exciteが好き。

さっき、関係するアメーバブログにアップしようとして、
何度も何度も書いてる途中で、文が消えた!!
なんで~???
たぶん、トロトロ書いてるから、アメーバが「早くしろよお~!」
ってな感じで、勝手に消しちゃうんだなきっと。
e0198120_22253115.jpg

それって、アリ???

他にも仕事で、有名じゃないサイトでブログをアップせねばならず、
また、そのサイトが使いづらい画面構成で、毎回仕様書を見ながら
書いてる、、。

超アナログな私には、このエキサイトが一番使いやすいわー。

エキサイト、ラブ!!!
ありがとう、エキサイト!!!
[PR]



by wabistyle | 2011-02-22 22:26 | Comments(0)

晴れ晴れ。

三寒四温と言うのはまさに、今頃の季節のことじゃないかと思う。
今日は春のような暖かな一日で、外に出ても気持ちよく、一週間前の雪がウソの様。
こうやって寒い日と暖かい日が交互にやって来て、そして季節は春に。

今日はずっと気になっていた事二つ、やっと済ませることが出来た。
一つは年上の知人との約束を果たす日を、今週水曜日と決めた事。
もう一つは病院から退院した叔父さんのお見舞い。
春のような天気とあいまって、気になっていた事を済ませる事が出来て、
晴れ晴れとした、とてもいい一日だった。サンキューです。
e0198120_23245456.jpg

[PR]



by wabistyle | 2011-02-21 23:29 | Comments(0)

初イデア。

昨秋「福山一のイデアファン」になると誓っておきながら、
地元で手に入るイデアの時計の多くはデジタル文字だったりして、購入には至らず、
ファン失格のまま年が明けた。

じゃーん、先日の出張でイデアのショップに寄ることが出来て、
やっとイデアの時計を買いました。
キラキラでありながら、上品。
このコ、かなりステキです。
e0198120_21483348.jpg

[PR]



by wabistyle | 2011-02-20 21:50 | Comments(0)

わが心のスーパースター

2晩続けて「石岡瑛子」の番組を見た。
感動!
はるかかなたの昔、ご本人にお会いした事がある。
私は美大生、石岡さんは日本で一番のアートディレクターだった。
その時のやりとりを今でも憶えてる。
彼女がディレクションをしていたパルコの作品集を差し出して、
「石岡さんが一番好きな作品のページにサインして下さい。」と言う私に
彼女は一瞬の迷いもせず、
「じゃ、私がコメントしてるページがあるのでそこにしましょう。」と。
そこにはフワフワした、ファンと作者のやり取りは無く、
とてもきっぱりと潔く、そして「大人」を感じた。

そのパルコの作品集の石岡さんのコメントのコピーは
「時代は、けっしてひとつところにとどまってはくれない」

昨晩のテレビで、世界のどこにいても時間がどんなに流れても
石岡さんはあの80年代東京で会った、「かっこいい石岡瑛子」さんのまま
だった。

だから、どんなに年齢が若いデザイナーでも、
彼女の名前さえも知らないデザイナーを私は信用しない。
e0198120_1111111.jpg

[PR]



by wabistyle | 2011-02-16 11:04 | Comments(0)

証拠写真

一年に一回くらい大雪が降る。
今年は今日がその日。
色んな事を早めに切り上げて、ノーマルタイヤの自分の車で帰れるうちに
夕方、自宅に帰る。
帰る理由に「ウチって、他と比べ物にならないくらい豪雪なんです。」そう言うと、
「そんなばかな。」って笑われるけど、ホントなんだもん。
e0198120_23181174.jpg

[PR]



by wabistyle | 2011-02-14 23:19 | Comments(0)

「キミにはかなわない。」「キミには負けない。」

⑤くんに仕事で初めて会った時、彼は新卒23才の、たしか春。
新卒も23才も、後でわかったのだけど、その的確な物言いに
かなりの経験者かと勘違いもし、「この子出来る!」と、すっかり白旗を揚げた。

一方、Kちん。
Kちんに最初会った時、そのあまりの堂々とした態度に
なぜか「あんたには負けないわーっ。」と、妙な負けん気をムクムクと出した。

そんな二人が意気投合して、海外旅行に一緒に行くようになってもう3年。

仕事の都合で彼らが海外に行くのは毎年1月で、その旅のお土産と私の誕生日の
プレゼントにと、いつもひとつお土産を買って帰ってくれる。

最初の年イタリアではベネチアグラスのブルーのネックレスを、
寒いドイツやフランスを回った去年は、パリでカラフルでキャッチーな傘を、
そして今年はデモから危機一髪トルコ&エジプトから帰ってきて、トルコ土産の
カップをプレゼントしてくれた。ホントにありがとねー。

楽しい旅の中で、何かのついででも、二人が思い出してくれるのが何よりうれしくて
ありがたいなと思うのです。
e0198120_23445537.jpg

[PR]



by wabistyle | 2011-02-11 23:48 | Comments(0)

野鍛冶

土曜日に初めてお会いした方に、明日時間があったらお寺に来てみて。
とお誘い頂き、はじめて見ました、野鍛冶(のかじ)。
フラットな土の中から、火がメラメラに燃え上がり鉄を溶かします。
その様はまるでマジック。
昔はこうして、野原で鉄の台所道具や農具を作っていたんだとか。
すばらしいー。e0198120_2312914.jpg
[PR]



by wabistyle | 2011-02-08 23:03 | Comments(0)

冬から春へ。

今回も「歩いて歩いて、歩きまわった」出張から帰ってきたら、
家を出る時には冬だった季節が、春になってました。
暖かい、、、。
今年はミモザの黄色い花が小さめです。
e0198120_19544362.jpg

[PR]



by wabistyle | 2011-02-04 19:55 | Comments(0)

和美のコラージュ
by wabistyle
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

がんばる瀬戸内!
at 2018-07-10 23:01
桜吹雪を見た、春の日
at 2018-04-04 23:07
受け止める
at 2017-08-19 22:53
当たり前があたりまえでなくなる年
at 2017-06-08 23:09
思いおこさせてくれた言葉
at 2017-05-31 00:18

ファン

ブログジャンル

画像一覧